内容紹介
 
第1巻
 
0001 ある事故
0002 不可解な部屋
0003 裸の自殺少女
0004 黒球の指令
0005 イリュージョン
0006 ねぎ星人との遭遇
0007 非予定調和
0008 惨殺
0009 アイヒマンテスト
0010 激憤
 
 

死者は使者となる・・・

地下鉄のホームで撥ねられ死んだはずの玄野、加藤は謎のマンションの一室に一瞬にして転送される。そこに置かれた得体の知れない黒い球の指令により、ねぎ星人の暗殺を命じられた玄野らは、状況を把握できないままねぎ星人の元へと転送される。マンションにいた仲間によってねぎ星人は殺されるが、新たなねぎ星人が現れる・・・。

 
第2巻
 
0011 全員死亡
0012 催眠と覚醒
0013 眼
0014 怖いもの知らず
0015 跳躍か死か
0016 肉体の変貌
0017 発弾
0018 生還の条件
0019 ガンツ
0020 採点
0021 コピー人間
0022 重複
 
 

死者が彷徨する歪んだ世界、流される夥しい血・・・。
ガンツは何を企むのか!

ジュニアねぎ星人を殺された怒りで大きなねぎ星人はヤクザたちをつぎつぎと惨殺する。辺りに広がる血の海。遅れて駆けつけた玄野は恐怖のあまり逃げ出すが、ねぎ星人に追いつかれてしまう。絶体絶命の危機。その時、加藤は身を挺して玄野の盾となり、切り刻まれる。加藤の無心の勇気に、遂に玄野もねぎ星人に立ち向かうが・・・。

 
 
第3巻
 
0023 日常
0024 強力
0025 ラッキーな男
0026 愛玩動物
0027 潜在能力
0028 再送
0029 族
0030 路上消失
0031 解説不可能意味不明
0032 忘れ物
0033 集団狂気
0034 田中さん
 
 

不安は確実に訪れる忍び足で、そして死を連れて・・・

ねぎ星人との死闘から辛くも生還できた玄野らがそれぞれの生活を送り始めた頃、ガンツは、新たな死者を次々と集め出す。リンチで死んだ暴走族、事故死した老婆と孫、北条と貞子。その一方で動物殺しという異常行為で日夜快楽を得る西・・・。そして突然、西を玄野らを金縛りが襲う。彼らは、再び謎の部屋へ集められ田中星人捕獲のための指令を受けるのだが・・・。

 
 
第4巻
 
0035 歌声
0036 まやかしもの
0037 機能不全
0038 いけにえ
0039 潜行の魔手
0040 警告無視
0041 鳥
0042 情報錯綜
0043 予想外の展開
0044 田中の群
0045 ろりろり
0046 アパートの奥
 
 

もう道徳はいらない
そこは死が溢れすぎているのだから・・・

田中星人捕獲のための指令を受け玄野たちがガンツによって転送される。転送早々田中星人に遭遇する玄野。変わったその姿、不気味な小動物を連れ歩き、さらには「裕三くん?」と謎の呼びかけをする星人にとまどう玄野たち。ところがそれまで姿を消していた西が田中星人に攻撃を加え始める。壮絶な叫び声をあげ反撃を開始する田中星人。そして多くの謎を知っているはずの西はついに・・・!

 
 
第5巻
 
0047 共鳴
0048 親玉
0049 奇策
0050 崩落
0051 捕獲
0052 弱点
0053 偽りの平穏
0054 不信不快
0055 裸の王様
0056 新参者
0057 説法者
0058 絶望
 
 

現実は不快、現実は苦痛・・・・・・。
ガンツが死者に与えた世界は殺戮と希望の地なのか!

族たちに命令され、星人探しに出かけた玄野は古いアパートで田中星人に遭遇。巨大なボス田中星人を前に逃げ出す玄野だが、捕獲されてしまう。空中での死闘に勝利した玄野だが加藤と岸本の関係に次第に不快感を覚え始める。一方、現実に戻った族はガンツに与えられた拳銃の威力を試したために消されてしまう。そして再び転送が始まりマンションへと集められる玄野たちが、そこのは何と・・・?

 
 
第6巻
 
0059 セックス
0060 案内人
0061 門
0062 仁王立ち
0063 掌
0064 突破口
0065 慈悲欠落
0066 扇情の戦場
0067 破壊の僕
0068 外道降臨
0069 窮鼠
0070 選民意識
 
 

殺戮の無限連鎖が恐怖を麻痺させ、快楽を増幅する!

見ず知らずの者が集められた部屋でガンツが映し出した標的は仁王の姿をした星人。そんな中、玄野は岸本への未練や怒りから衝動的に自分に興味を持つ年上の女と関係を持つ。転送が始まり敵の巨大さに圧倒される面々だが、待ち望んだ殺戮の世界に戻ってきた玄野は、果敢に挑み、敵一体を撃破。その姿に初めて参加した人間たちは気勢を上げる。暴走する玄野に西の姿を見出す加藤の心には次第に・・・。

 
 
第7巻
 
0071 仏の顔も
0072 死の大饗
0073 魔弾の射手
0074 劇殺
0075 限界
0076 死の接吻
0077 告白
0078 慟哭
0079 諦念
0080 破裂
0081 冷たい言葉
0082 背水の女
 
 

犠牲死も無駄死にも等価にすぎない

圧倒的サイズの大仏型の星人に蹂躙されるメンバーたち。チームプレイも歯が立たず、大勢の生存を諦める敗色濃厚の戦況の中、玄野は一対一で大仏を仕留めることに成功する。だが、ボスと思われた大仏の後にも次々と現れる強敵の前に、北条、サダコ、加藤をかばった岸本までもが命を落してしまう。そして、岸本の死に冷静さを失った玄野もまた、真のボス・千手観音の前に敗れてしまう・・・!

 
 
第8巻
 
0083 無力
0084 奇襲失敗
0085 人語
0086 コミュニケーション
0087 本体
0088 意思の勝利
0089 弟
0090 孤独
0091 ナンパ?
0092 転校生
0093 黒い球の部屋
0094 くろのけい
 
 

微力では無力だ

奮戦する加藤らによるミッションは達成されるが、何故かマンションに転送されて来たのは玄野1人。玄野は、仲間が全滅してしまったという事実に気づき、絶望の底に。そんな折、玄野のクラスに転校生がやってくる。加藤に面影が似たその男は、なんとガンツのことを知っていた。そして、玄野は「黒い球の部屋」というホームページの存在を教えられるのだった・・・。

 
 
第9巻
 
0095 幅跳び
0096 空中活劇
0097 呵責
0098 嬲り者
0099 散乱
0100 タイムリミット
0101 人生ゲーム
0102 学級崩壊
0103 恍惚>不安
0104 正義
0105 最後の餌食
0106 存在の発覚
 
 

死を恐れぬ者に死を。死を厭わぬ者に死を――。

ビルの屋上に転送された玄野は1人きりでミッションに挑戦。しかし、チビ星人に圧倒された玄野は初めてミッション遂行を失敗。逃げ惑うまま、タイムオーバーを迎えてしまう。そして後日、仲間をやられたチビ星人が復讐のため玄野の学校を強襲。星人との戦いはついに日常生活までも侵食し始める。クラスメイトのほとんどが虐殺される中、玄野は再びチビ星人に挑む決意を固めるのだが・・・!

 
 
第10巻
 
0107 殲滅
0108 なりゆき
0109 自殺志願
0110 超常現象
0111 体得
0112 虐めの現場
0113 殺人
0114 訊問
0115 博多から来た男
0116 世界戦
0117 裏番
0118 恋人
 
 

触れ合う温もりは刹那。

小島を守りながら戦う玄野は、機動隊の包囲する中、チビ星人に止めを刺す。しかし、機動隊員にも目撃されたはずの星人の存在は全く報道されない。玄野は真実が隠蔽されていることを知るのだった。そして新展開---。超能力を手に入れた自殺未遂少年・桜井、世界一の強さを求める大男・風と、続々と新たな者達が現れる。彼らもまた、ガンツ世界の住人となるべく運命付けられた人間なのか!

 
 
第11巻
 
0119 真夜中の教室
0120 羨望と嫉妬
0121 仮面の男
0122 犯行の朝
0123 新宿午前十時
0124 新宿大虐殺
0125 歩行者天国
0126 徒手空拳
0127 漢
0128 贖い
0129 師の死
0130 憤死
 
 

全てはガンツの為に――

玄野に執拗に興味を持つ転校生・和泉は、自らがかつてガンツに召還されていたことを玄野に告白。 星人狩りの刺激と興奮を再び手に入れるため、ガンツの命令に従い、新宿で大量虐殺を行うと予告する。 そして、犯行の日曜日。恋人・小島を新宿に誘き出されたことを知り新宿に急ぐ玄野。 しかし、到着を待つ間もなく、新宿は和泉の凶行により血の海と化していく…!

 
 
第12巻
 
0131 すれ違い
0132 対峙
0133 ハイヌーン
0134  ぎりちょん
0135 新ルール
0136 ジュラシック
0137 弱肉強食
0138 カンサイ
0139 剣
0140 両断
0141 捕食
0142 スーパーマン
 
 

既知ゆえに踏み込めぬ者、未知ゆえに恐れを知らぬ者、
いずれもガンツを突破できない。

新宿で虐殺事件を完遂した和泉。小島を人質にとられた玄野は都庁の展望室で直接対決することに。勝負は相撃ちに終わるが、絶命寸前、2人はマンションへ転送される。今回のミッションの相手は、恐竜。スーツを着ていない玄野は15点以上の獲得を義務付けられ窮地に。一方、念願のガンツ世界に復帰した和泉は、単身、星人に戦いを挑み次々と撃破していく!

 
 
第13巻
 
0143 父の背中
0144 咆哮
0145 共食い
0146 生きる力
0147 迷コンビ
0148 落車
0149 鼓舞
0150 リーダー
0151 同時多殺
0152 回避不可能
0153 囮
0154 情
 
 

祈りは届かない。願いは叶わない。
武器を持ち、抗え―――。

スーツを着た初老の男とタッグを組んでかっぺ星人たちに応戦する玄野は、新兵器であるバイクを操り、次々と大型恐竜の群れを倒していく。 その姿に、周囲の人間たちは、玄野をリーダーに指名。 初めて周囲から認められた玄野は、皆を守る為に、先頭を切って戦う。脳裏に浮かぶ加藤の姿。玄野は、かつての加藤に思いを馳せながら、リーダーの自覚を抱き始める――。

 
 
第14巻
 
0155 恐竜大行進
0156 不意打ち
0157 百眼
0158 黒服
0159 邂逅
0160 唯一人
0161 再会
0162 昼行灯
0163 セミナー
0164 渋谷で5時
0165 旋風
0166 歯
 
 

境界など無い。混じりあう昼と夜。対立者は在る――。

スーツ未着用ながら、最後の標的である巨大な首長竜を仕留めた玄野。 しかし、ミッション終了と思われた矢先、見知らぬ黒服の男達の襲撃が!正体不明、玄野も和泉も知らない敵の出現に生存者の多くが転送前に犠牲になる。 日常へ戻った後も生存メンバーと結束を固める玄野。だが、ミッション外でも干渉してくる黒服集団に、平穏はあっさりと崩されていく…。

 
 
第15巻
 
0167 死亡遊戯
0168 テレフォンショッキング
0169 狭間
0170 別離
0171 残像
0172 抱擁
0173 透明
0174 標的
0175 再会
0176 逃走
0177 真相吐露
0178 分裂
 
 

人を思う者、己を思う者、決して交わる事の無い定めか―!

渋谷で黒服軍団の襲撃を受けた玄野と和泉だが、加勢を拒否する玄野を嘲笑うかのように和泉は単独で黒服軍団を一掃する。一方、日常時に攻撃を受けたことにより、小島に被害が及ぶことを恐れ始めた玄野。そんな折、玄野とアイドルのレイカとの密会が発覚。小島との別離が訪れる。悲しみに耐え、ミッションに挑みつづける玄野。だが、ガンツが表示した標的は・・・。

 
 
GANTZ MANUAL
 
   
 

『GANTZ』を生き延びる、FAN必携手引書!!

隠された秘密が明らかに!『GANTZ』初の[アニメ+コミック]ファンブック。アニメパートには恩田尚之氏渾身の書き下ろしポスター。アニメ全26話、完全各話ストーリー。声優、スタッフインタビューほか、詳細設定資料集を掲載。コミックパートには全キャラ徹底紹介。GANTZメカニック紹介。奥浩哉ロングインタビュー。奥浩哉×山崎貴(映画監督)の対談などが掲載されている。

 
 
第16巻
 
0179 無軌道
0180 対人攻撃
0181 エリア
0182 人殺し
0183 銀鉛フィルム
0184 消失
0185 100点めにゅ〜
0186 プレゼント
0187 捜査
0188 成敗
0189 きんにくらいだー
0190 生着替え
 
 

目を背けなど出来ない。
罪悪、無力、喪失。全ては現のこと―!

ガンツが指名したターゲットは小島多恵。玄野派・和泉派の二つに分かれた人対人のバトルはついに、命のやりとりの域に。恋人を守るために、初めて人を殺めてしまう玄野。しかし、奮闘むなしく小島は和泉の刃にかかってしまう・・・。大切な者を再び失った絶望の淵、だが玄野は100点到達の特典メニューを知る。その中には、「死亡したメンバーを再生させる」項目が・・・。

 
 
第17巻
 
0191 周知
0192 公衆の面前
0193 オニは外
0194 市街戦
0195 燃焼系
0196 転位
0197 近接勝負
0198 チキン野郎
0199 不定形
0200 ゴックン
0201 殺人嘔吐
0202 願いから生まれた男
 
 

もう誰も傍観は許されない。
ただ体感する。死と破壊、異形なるモノたちを。

「100点到達すると死亡したメンバーを再生できる」事を知った玄野。死んだ仲間たちを復活させるため、決意を新たにミッションに挑む!!生き残る可能性を上げるため、平時から訓練してきた玄野たちだったが、新たなターゲット「オニ星人」もまた人間同様の知能・言語を有する組織化された集団だった。スーツの弱点すら知る星人たちの強襲にそれぞれの戦いが始まる!!

 
 
第18巻
 
0203 ゲンコツ
0204 スイングロック
0205 好敵手
0206 嵐の前
0207 血風録
0208 カミナリサマ
0209 人類撲滅宣言
0210 一撃必死
0211 見えているモノ
0212 だめじゃん
0213 飛び斬り
0214 シンクロニシティ
 
 

ただ祈り、見つめよ。
屍の中に生まれ落ちた英雄たちを。
世界はもうガンツの手の中。

大規模な組織力と多彩な能力を有する「オニ星人」との戦いは激化の一途。幹部クラスの星人たちを撃破したメンバーの前に、ついにボスが沈黙を破って街に降り立つ!メンバー・一般人の区別なく人類全てを殺戮せんと暴れ狂う、史上最強の破壊力に対抗策は存在するのか!?チームの姿が衆人に露見し、タイマーも消失する中で、舞台は新しい局面へと胎動を始める・・・!!

 
 
第19巻
 
0215 歓喜のパトス
0216 100点・・・
0217 自由の使い方
0218 カムバック
0219 3人目の生還者
0220 いちばん
0221 おつかれさま
0222 兄と弟
0223 消せない残滓
0224 ラブリーストーカー
0225 カギ
0226 コンタクト

 
 

尊厳なきゆえ蘇る。終焉なきゆえ放たれる。

街ごと破壊せんと荒れ狂う、史上最強の敵、オニ星人のボス。疾風の如きスピードでガンツスーツも防御できない雷攻撃に圧倒されるメンバーたち・・・。だが一人一撃の捨て身攻撃により形勢は逆転へ!決着は玄野と和泉の最強コンビに託される!倒せば100点到達確定のバトルの行方は?そしてガンツは死んだ人間達を再生できるのか?事態は加速度的に新局面へ突入!!

 
 
第20巻
 
0227 ミステリーハンター
0228 黒服の食卓
0229 流出
0230 唐竹割り
0231 家庭訪問
0232 利他的行動
0233 一緒にどっか
0234 英雄、俺?
0235 ジャンクパーティー
0236 光殺菌
0237 ・・・ネクストフェイズ
 
 

弱ければ潰されて死ぬ。強ければ砕かれて死ぬ。

開放と引き替えにして記憶を無くした玄野を訪れた雑誌ライター。ガンツチームのリーダーとされる人物「くろのけい」を探してきた男が語る意外な事実とは・・・!?戸惑う玄野に告げられた襲撃の警告と、帰宅中の和泉を襲う吸血鬼の群。ガンツチームの「最強の2人」が直面する最悪の戦い。その全てが終るとき、物語は新たなステージへとフェイズシフトする・・・!!

 
 
第21巻
 
0238 ホストさむらい
0239 ぬらりぴょん
0240 ドートンボリ
0241 歓喜なる臭気
0242 なんやねん
0243 ウエストサイドストーリー
0244 喰いだおれの街
0245 強さのラストピース
0246 狩りと狩られ
0247 チープな命だち
 
 

俺たちは死によって漂白された命だ。

玄野・和泉の両雄を失ったままに新たなミッションへと転送されてしまうメンバーたち。玄野の死を悼む余裕すらなく、たどりついたその場所はどこか見慣れない場所。眼前に広がっていたのは、大阪・道頓堀の街並みだった・・・。そこで、メンバーが出会ったのは同じガンツスーツの見知らぬ一団。彼らは敵か見方か!?シリーズ最大の破壊と蹂躙が幕を開ける新章ガンツ!

 
 
第22巻
 
0248 死捨悟入
0249 ギゼンシャ星人
0250 ドSの3人
0251 ひたむきな男
0252 西の人々
0253 なにがしそれがし?
0254 指一本
0255 勝手やネん
0256 100点のヤツ
 
 

人生は死によって覚める夢だ。

道頓堀を舞台に星人達との戦闘は激化の一途・・・。続々と現れる妖怪タイプの敵に、歴戦の大阪ガンツチームも次々に倒れていく。そんな中、一般人を救うべきか、自らの生き残りに集中すべきか葛藤する加藤がついに決断を下す。加藤の正義感は冷め切った大阪チームの心を溶かすことができるのか・・・!?前代未聞のスペクタクルが大阪を駆け、完膚なきまでに叩き壊す!

 
 
第23巻
 
0257 やぶれかぶれ
0258 パチパチヘッド
0259 半覚醒
0260 対自衛隊
0261 消滅と消失
0262 ゴキブリなみ
0263 ありえない死
0264 柔よく剛を・・・
 
 

潰される。殺される。屠られる。斃される。
永劫続く無力なる時間。

歴戦の猛者ぞろいの大阪チームの奮戦で、雑魚妖怪はほぼ一掃したガンツチーム。勢いに乗った大阪メンバーは「100点」を獲得できるさらに強大なボスクラスへと挑戦する。巨大、そして強大…!これまでとはレベルの違う戦闘の連続に東京メンバーはただ見守ることしかできない。そしてついに降り立ったラスボス・ぬらりひょん。その絶望的な強さの秘密とは…!?

 
 
第24巻
 
0265 女地獄
0266 伏兵の強襲
0267 進退の窮み
0268 還らぬ者
0269 究極の黒衣
0270 ピンポン
0271 断絶する彼我差
0272 出口と糸口
 
 

戦場はいまや背水に溺れ死んだ、
傍観者たちの屍の上だ。

自在にその姿形を変え、あらゆる攻撃をもってしても息の根を止められないラスボス・ぬらりひょん。大阪チームの大半が屠られ、ついに東京チームも強制参加。だが千変万化するその攻撃に次々に倒されてしまうメンバーたち。その時、ずっと姿を隠していた7回クリアの男・岡八郎が武器を取る。未知の巨大兵器を駆る彼の勇姿に人類最後の希望は託されたのだった!!

 
 
第25巻
 
0273 恐怖の咆吼
0274 肉弾ラッシュ
0275 挽回の奇策
0276 質問に質問
0277 光からの奇襲
0278 闇からの強襲
0279 リバイバル
0280 カタストロフィの序曲
 
 

そして人類は
自らが陵辱されたことに、気がついた。

1人また1人とメンバーが斃れていく中、致命傷を負ったタケシを救うために、風がぬらりひょんにタイマンを挑む。初めて敵に恐怖を感じ、竦む自分を鼓舞しながら全力でラッシュをかける風だが、ぬらりひょんの余裕を崩せない…。一方、残された東京チームは岡が残した言葉をヒントに決死の攻撃を敢行する。長きに渡る戦いの終焉、最後に生き残るのは一体誰か…!?

 
 
第26巻
 
0281 ぬくもりの記憶
0282 驕れる霊長類
0283 絶望ミーティング
0284 工場
0285 繋がる終焉
0286 歪む想い
0287 いじめの定義
0288 終末の破砕音
0289 究極の黒衣
0290 強襲する世界
0291 反逆する美なる偶像
 
 

縋れるものは藁ほどの叡智。

熾烈を極めた大阪編を乗り越えたのも束の間、ガンツに表示された謎の数列に動揺するメンバーたち。西が断言する世界の終わり=カタストロフィまで、残された時間はあと一週間。何が起きるのか知るよしもないまま、メンバーたちは日常へと戻っていく。だが平穏は刹那、突如開始されるミッション。海を越えた某国での凄惨な戦場で「最後の戦い」が幕を開ける…!!

 
 
第27巻
 
0292 多国籍惨劇
0293 勇気の対価
0294 シャットダウン
0295 蜂群崩壊症候群
0296 終わりの意味
0297 黒球の中の胎動
0298 歪む摂理と恋心
0299 永遠のつくりかた
0300 闇の帳の老賢者
0301 館の中の白日
0302 伯林のトリックスター
0303 破滅のデイライト
 
 

謎の秒読みを始めたガンツからの最後のミッションはなんと異国の地・イタリア。多国籍のメンバーが一度に集められた大規模バトルの星人たちはかつて大阪チームが用いていた強力な武器やスーツを使っていてすらも瞬殺される戦闘力。生き残るのは誰か、そして生き残った者たちが見たものとは!? 終局に向かって大きな力に侵されゆく、世界の黄昏を目撃せよ…!!

 
 
第28巻
 
0304 シューティングスター
0305 降伏却下
0306 トーキョー・エリミネーター
0307 ギガ・ストラクチャー
0308 未知との衝突
0309 決意の火蓋
0310 救えた者と零した者
0311 ステルスの希望
 
 

朱く染まる空。アメリカ合衆国壊滅。不吉な予兆は具現化し、未知なる者の牙はついに日本に突き刺さる。人類の歴史全てを圧倒する異文明の襲来。蹂躙は続き、全ては焦土へと変わっていく。最後の希望は世界に散るガンツチームに託される…。衝撃的なスケールで描かれた両観音パノラマ見開きをフルカラーでそのまま掲載。誰も見たことのないその時を目撃する。

 
 
第29巻
 
0312 逆襲の執行
0313 制御の消失
0314 アジテーション
0315 文明の衝突
0316 ツイスト アンド ターン
0317 刹那の優勢
0318 猛追する安否
0319 剥がされる命
 
 

壊滅していく世界を眼前にしつつ生き残りを賭けて多恵と共に移動を始めた玄野。避難場所と決めたホテルでの安息も束の間、すぐに敵の強襲を受けてしまう。多恵を守ろうと抗う玄野だが、終わったはずのガンツの転送が突然始まり見慣れぬ場所に降り立つことに。そこには日本中のガンツチームが集結し、敵母艦への反撃の準備が進んでいた。人類の反逆が始まる。

 
 
第30巻
 
0320 断末の合図
0321 変質する救済
0322 連鎖の最底辺
0323 異界の深奥
0324 力有る者の選択
0325 展示された再開
0326 玩具少女
 
 

人類を急襲し、瞬く間にアメリカを無力化、地上を蹂躙し続ける謎の巨大飛行物体とその主達。大都市を完全に破壊した後、残された人々への個別攻撃を開始した異文明の脅威に為す術もなく屍の山が築かれていく。そんな中、連れ去られた多恵を追って、巨大飛行物体内部に侵入した玄野は、ただ一人で反撃を開始する。多恵に襲い来る過酷な運命に抗えるのか…!?