佐藤くんの真相
 

ネタバレ注意
『変』や『HEN』をこれから読もうとお考えの方は注意して下さい!

当ページでは佐藤くんの真相≠ニ題して、皆様から頂いた投稿文を掲載しております。この場をもちまして投稿者様に厚く御礼申し上げます。

奥浩哉先生の作品 『変』 に登場したキャラクター
佐藤ゆうき
彼は なのか なのか!?

- はじめに -

『HEN』第7巻第77話【衝撃の真実】で、佐藤くんの
トランクスの中を覗いた奥くんの反応やその後の展開から
佐藤くんは実は【女の子】だった、という衝撃の真実が明かされます。

奥浩哉先生は確実に読者に対して、佐藤くんは女≠セと、断言してはいないのですが、
奥くんの反応を見る限り、佐藤くんは女の子であったように思われます。

佐藤くんの真相
仮説(1)
【佐藤くん女性説】
 
『変』で佐藤くんは「限りなく女の子みたいな男の子」として登場し、「決定的に男・決定的に女」だと分かるシーンは描かれていません。その結果、

「出生時には男の子だと判断され、その後実は女の子であったことが判明するが、本人は既に男の子としての生活に馴染んでいたためそのまま生活を続けた。」

というのが一般的な解釈でしょう!

佐藤くんの真相
仮説(2)
【奥くんの回想マンガ説 1】
考案者飯田(佐藤くん命)≠ウん
 
全ての謎は描き下ろしマンガ【それから】に隠されていた!!

『HEN』第8巻描き下ろしマンガ【それから】で奥くんが書いているマンガは、アシスタントとの会話から『変』ではなく『HEN』です。ここで鈴木や吉田といった登場人物のモデルについても語られています。この点に注意してみてください。『変』5巻の書下ろしには「僕は基本的にはキャラクターを作るとき実際にいる人をモデルにすることはないです。」とハッキリ書かれています!その他の書下ろしにも、たびたび奥浩哉先生と奥くんは別人、としてかかれています。これらを総合すると、《奥浩哉先生≠奥くん》 の方程式が生まれます。ここで新しい仮説Aです。

“『HEN』は【奥くん】が『変』で鈴木や佐藤くんと一緒に過ごした高校時代を回想し、「佐藤が女だったらなあ」と思ってかいたマンガ、として描かれた!”

『HEN』は奥くんが描いたマンガであるという考え方です。そうなると、『変』の佐藤くんは男、『HEN』の佐藤くんは女、という解釈ができます。

[HEN]第8巻描き下ろしマンガ【それから】
奥くんが言う台詞
「へへ……まさか……んなこたねっか…」は、

【本当に佐藤が女で、鈴木と結婚しちまって、
 あんなソックリな兄弟が出来ちまったのか?
 へへ……まさか……んなこたねっか…】
と、解釈すべきなのでしょう。

佐藤くんの真相
仮説(3)
【奥くんの回想マンガ説 2】
考案者yamayama≠ウん
 
『HEN』第8巻描き下ろしマンガ【それから】で奥くんが描いている漫画を見てみると、木馬探しに出掛ける鈴木くんと、佐藤くんが確認できます。その結果、【それから】で奥くんが描いている漫画は『変』です。

『変』は奥くんが描いたマンガであるという考え方です。そうなると、『変』の佐藤くんは男、『HEN』の佐藤くんは女、という解釈ができます。

佐藤くんの真相
仮説(4)
【佐藤くん男性説】
考案者炭酸≠ウん
 
『HEN』8巻の描き下ろしマンガ【それから】に出てくる兄弟が鈴木の子供もなら、佐藤くんは、おそらく男じゃないかなと思いますね。それは、マネージャーと結婚したのではないかと思ったからです。これはかなり厳密に書かれていたんですが、鈴木のマネージャーと佐藤くんの外見上の唯一の違いは、髪が光ってるか光って
ないかということです。その上で考えると、鈴木の子供の佐藤くん似の方は、髪が光っていた。すると佐藤くんが男だったので、鈴木はあきらめてマネージャーと結婚したって言うのが、裏ストーリーにあったんじゃないかと考えたんですが、どうでしょうか?(やっぱ佐藤くんは男のほうがいいよな〜)
佐藤くんの真相
仮説(5)
奥くんのマンガ無関係説
考案者あっぽ≠ウん
 
『変』と『HEN』が奥くんのマンガだとすると、以下の問題点・疑問が出てきます。第1に、モデルにした人物の、実名や生活をそのままマンガにする漫画家はいないという事です(伝記物等は除く)。特に『HEN』では性的描写も有り、例えそれがフィクションであっても、かなり問題になると思われます。第2に、[HEN]第8巻描き下ろしマンガ【それから】に登場する、アシスタントの不自然なリアクションです。仮に『変』や『HEN』が、奥くんが描いたマンガだとすれば、当然そのアシスタントも、鈴木や吉田の名前は何度も目にしている筈です。が、今まで全く知らなかった様なリアクションをしています。この事から、奥くんは鈴木や吉田をモデルにしていても、やはりキャラの名前は変えてあったと思います。また、それを裏付ける様に奥くんの前にある原稿の吹き出しには、せりふが入ってません。このシーンは木馬探しに出掛けた時のものですが、本来そこには、佐藤くんが鈴木くんを呼ぶせりふが入っています。が鈴木というキャラは登場しないので、意図的に空欄にしたと思われます。(アシスタントの前の原稿にはちゃんとせりふが入ってます)第3に、描き下ろしマンガ【それから】のタイトルです。'それ’とは何処を指しているのでしょうか。【それから】は、奥くんのマンガではなく現実のお話です。つまり、'それ’がさすところも現実でなければ、矛盾します。もし『変』や『HEN』が、奥くんが描いたマンガだとすれば、'それ’が指し示す箇所が無くなってしまいます。やはり'それ’とは、[HEN]第8巻の最終話の事であり、それから、何年か経って漫画家になった奥くん、と考えるのが普通だし自然だと思います。以上の事から、『変』と『HEN』は奥くんのマンガではないと思います。もちろん、奥くんが高校時代の話をモデルにしてマンガを描いているのは、アシスタントとの会話やその原稿を見てみても、間違いありません。ただ、そこに登場するキャラの名前や、その具体的な話の内容は、結局のところ僕たちには分からないのです。結論として、『変』と『HEN』は奥くんのマンガではなく、佐藤くん達の現実のお話である。また、『HEN』の佐藤くんは、奥くんの行動からみて女であり、『変』の佐藤くんも同一人物なので、当然、女となります。ちなみに『変』5巻の書下ろしからみて、奥先生は当初、佐藤くんを男と認識して描かれていたと思います。しかし話を重ねてゆく度に、その認識が変化し最後は女の子と思って描かれていたのではないでしょうか。だからこそ、『HEN』で佐藤くん達を再登場させて、その性別が女である事を、読者に示したのではないかと思います。とすれば、『変』の佐藤くんが女であっても、特に問題は無いと思います。
佐藤くんの真相
仮説(6)
【佐藤くん男性説】
考案者獣人マイマイカブリ≠ウん
 
このサイトを見ると、保健室の一件とその後の展開から佐藤が女だったと解釈している人が多いようですが、自分はあの時奥くんが見たのは男のあれだったんじゃないかと解釈しています。あの話の前後から奥くんは佐藤に今までの友情とは別な感情を抱いたようですが、自分がアブノーマルな嗜好(まあ、男の自分も佐藤の魅力にはK.Oされたわけですからそうでもないと思いますが)の持ち主になりたくないという意識から、佐藤が女なんじゃと期待、結局男だったのにドキドキが収まらない自分に自己嫌悪して「これからどうやってry」となり、その後の行動や態度が・・・というのが自分の解釈です。

あと2007マンタローの書き下ろしの佐藤も可愛いながらも体つきが「HEN」後半の極端に女性的なものから、男性的になっていましたし、やはり佐藤は女の子の様な男だと思います。

ご意見ご感想は当サイトのBBSまで